グリシンサプリ「グッドナイト27000」の主成分とは!?

グリシンサプリ「グッドナイト27000」の6つの成分!

 

安眠や快眠を目的としたグリシンサプリ。
その中でも人気の高い「グッドナイト27000」の6つの成分についてお伝えしたいと思います。

 

  • 「L−テアニン」
  • 「グリシン」
  • 「GABA」
  • 「ラフマ」
  • 「トリプトファン」
  • 「カモミール」

 

皆さんはこれだけを見てどれほどの成分をご存じでしょうか?

 



 

休息サポートサプリ「グッドナイト27000」

 

「L-テアニン」

 

テアニンなら、「お茶」を連想されて方も多いともいますが、
その通りで緑茶に含まれている成分でアミノ酸になります。

 

ホッとしたい時にお茶を飲むってありますよね。
これは「L-テアニン」に含まれている成分がリラックス効果を生むからなのです。

 

「グリシン」

 

こちらもアミノ酸になるのですが、L-テアニンと大きく違う所は、
動物性のコラーゲンが豊富に入っているという点です。
豚足や牛のスジ肉などですね。

 

「GABA」

 

このGABAは天然のアミノ酸で、人間や植物、動物の体内に多く含まれています。
本来は多く含まれるはずのGABAは現代人において不足しがちなアミノ酸ともいわれています。

 

「ラフマ」

 

中国産のハーブの一種で中国北西部から西部に多い植物です。
このラフマの葉をお茶にして中国では昔から愛飲されていました。
お茶であるにもかかわらずノンカフェインなので睡眠前にリラックスできるよう飲まれることもあったそうです。

 

「トリプトファン」

 

バナナなどに代表される成分のトリプトファンですが、
必須アミノ酸と言われメラニンやセロトニンをサポートします。
また、人間の体内で生成できないので毎日の食事からトリプトファンを摂取する必要があるのです。

 

「カモミール」

 

ハーブティーとして有名なのでカモミールをご存じの方も多いでしょう。
カモミールはキク科の植物でハーブとして活用する事で、
リラックスした気持ちになれ次の日にスッキリとした目覚めが出来る効果もあるそうです。

 

以上が、グリシンサプリ「グッドナイト27000」に主に配合されている6つのご紹介となりました。

 

グリシンサプリとは、薬品を使わず体内から健康にしていき睡眠障害を軽減させるサプリです。
当然、グリシンサプリ「グッドナイト27000」に含まれている成分をご覧頂ければお分かりになった事と思います。

 

寝つきが悪い、なかなか起きれない、日中に睡魔が襲ってくる、夜中に何回も目が覚めるなどを少しでも経験された方は、
睡眠障害の予備軍か睡眠障害かもしれません。

 

なので、思い当たる方はグリシンサプリを一度使用してみて下さい。